九州地区大学野球連盟 旧トーナメント大会歴代優勝校

【連盟創立】昭和27年(1952)1月1日
【創設】昭和37年(1962)春~平成27年(2015)秋
【名称】九州地区大学野球選手権大会
【優勝回数】
  31回 九州東海大(現東海大九州キャンパス)
  20回 日本文理大(旧大分工業大で優勝1回)
  10回 沖縄国際大
  6回 福岡工業大
  5回 崇城大(旧熊本工業大で優勝4回)、西日本工業大
  3回 鹿児島経済大(現鹿児島国際大)、鹿児島大、別府大、沖縄大
  1回 熊本商科大(現熊本学園大)、福岡大、九州産業大、長崎大、鹿屋体育大、名桜大
 ※明治神宮野球大会九州地区予選(昭和45年~昭和50年の秋季大会、回数に含まれない大会)
  2回 鹿児島経済大
  1回 福岡工業大、九州産業大、熊本工業大、沖縄大
 ※九州地区大学体育大会(昭和26年~昭和36年)
  5回 西南学院大
  4回 福岡大(旧福岡商科大で優勝3回)
  1回 北九州大(現北九州市立大)、鹿児島大

歴代成績

九州地区大学体育大会硬式野球の部

年度 優勝 回数 準優勝
昭和26年 1 福岡商科大
昭和27年 2 福岡商科大 2
昭和28年 3 西南学院大
昭和29年 4 福岡商科大 3
昭和30年 5 西南学院大 2
昭和31年 6 西南学院大 3
昭和32年 7 西南学院大 4
昭和33年 8 西南学院大 5
昭和34年 9 福岡大 4
昭和35年 10 北九州大
昭和36年 11 鹿児島大

九州地区大学野球選手権大会

年度 優勝 回数 準優勝
昭和37年 1 熊本商科大
昭和38年 2 福岡大
昭和39年 3 九州産業大
昭和40年 4 鹿児島大
昭和41年 5 福岡工業大
昭和42年 6 福岡工業大 2
昭和43年 7 福岡工業大 3
昭和44年 8 福岡工業大 4
昭和45年 9 福岡工業大 5
- 福岡工業大 -
昭和46年 10 福岡工業大 6
- 九州産業大 -
昭和47年 11 長崎大
- 鹿児島経済大 -
昭和48年 12 鹿児島経済大
- 鹿児島経済大 -
昭和49年 13 鹿児島経済大 2
- 熊本工業大 -
昭和50年 14 鹿児島大 2
- 沖縄大 -
昭和51年 15 九州東海大 沖縄国際大
16 沖縄大
昭和52年 17 沖縄大 2
18 九州東海大 2
昭和53年 19 九州東海大 3
20 大分工業大
昭和54年 21 沖縄国際大 西日本工業大
22 九州東海大 4
昭和55年 23 鹿児島大 3 琉球大
24 沖縄国際大 2
昭和56年 25 沖縄国際大 3
26 九州東海大 5
昭和57年 27 九州東海大 6
28 九州東海大 7
昭和58年 29 沖縄国際大 4
30 沖縄国際大 5
昭和59年 31 九州東海大 8 沖縄大
32 鹿児島経済大 3
昭和60年 33 九州東海大 9
34 九州東海大 10
昭和61年 35 九州東海大 11 沖縄国際大
36 九州東海大 12
昭和62年 37 九州東海大 13
38 九州東海大 14
昭和63年 39 九州東海大 15
40 九州東海大 16
平成元年 41 九州東海大 17
42 九州東海大 18
平成2年 43 九州東海大 19 鹿屋体育大
44 鹿屋体育大 沖縄国際大
平成3年 45 熊本工業大 九州東海大
46 九州東海大 20 沖縄国際大
平成4年 47 沖縄国際大 6 熊本工業大
48 九州東海大 21 鹿児島大
平成5年 49 熊本工業大 2 日本文理大
50 日本文理大 2 九州東海大
平成6年 51 熊本工業大 3 沖縄国際大

年度 優勝 回数 準優勝 3位
平成6年 52 沖縄国際大 7 九州東海大 熊本学園大
平成7年 53 熊本工業大 4 沖縄国際大
54 日本文理大 3 熊本工業大 別府大
平成8年 55 沖縄国際大 8 九州東海大
56 日本文理大 4 名桜大 熊本学園大
平成9年 57 九州東海大 22 熊本工業大
58 別府大 日本文理大 宮崎産業経営大
平成10年 59 九州東海大 23 日本文理大
60 日本文理大 5 九州東海大 宮崎産業経営大
平成11年 61 九州東海大 24 沖縄国際大
62 九州東海大 25 熊本工業大 大分大
平成12年 63 九州東海大 26 西日本工業大
64 九州東海大 27 日本文理大 崇城大
平成13年 65 崇城大 5 九州東海大
66 日本文理大 6 九州東海大 西日本工業大
平成14年 67 日本文理大 7 九州東海大
68 日本文理大 8 名桜大 宮崎産業経営大
平成15年 69 日本文理大 9 別府大
70 沖縄国際大 9 崇城大 名桜大
平成16年 71 九州東海大 28 崇城大
72 九州東海大 29 名桜大 日本文理大
平成17年 73 沖縄国際大 10 別府大
74 日本文理大 10 西日本工業大 沖縄国際大
平成18年 75 九州東海大 30 名桜大
76 九州東海大 31 日本文理大 西日本工業大
平成19年 77 別府大 2 宮崎産業経営大
78 別府大 3 沖縄国際大 日本文理大
平成20年 79 日本文理大 11 別府大
80 西日本工業大 宮崎産業経営大 日本文理大
平成21年 81 日本文理大 12 名桜大
82 日本文理大 13 別府大 名桜大
平成22年 83 西日本工業大 2 東海大九州キャンパス
84 日本文理大 14 名桜大 東海大九州キャンパス
平成23年 85 名桜大 第一工業大
86 日本文理大 15 別府大 第一工業大
平成24年 87 西日本工業大 3 日本文理大
88 日本文理大 16 西日本工業大 名桜大
平成25年 89 日本文理大 17 東海大九州キャンパス
90 日本文理大 18 名桜大 第一工業大
平成26年 91 西日本工業大 4 日本文理大
92 日本文理大 19 第一工業大 西日本工業大
平成27年 93 西日本工業大 5 沖縄大
94 沖縄大 3 日本文理大 近大産業理工学部

沿革

昭和26年 九州地区大学体育大会硬式野球の部発足
昭和27年 九州地区大学野球連盟発足
昭和31年 福岡商科大が福岡大に改称
昭和32年 連盟内に九州六大学野球連盟発足
昭和37年 九州地区大学野球選手権大会発足
昭和38年 九州商科大が九州産業大に改称
昭和40年 九州六大学野球連盟が分離独立
昭和45年【秋】秋季大会開始(但し大会回数に含めず)
昭和47年【春】連盟内に福岡六大学野球連盟発足
昭和51年【秋】秋季大会も大会回数に含める方式に変更
昭和57年【春】大分工業大が日本文理大に改称
平成3年【春】福岡六大学野球連盟が分離独立、東海大福岡教養部が脱退
平成4年【秋】第一経済大が福岡六大学野球連盟に移籍
平成6年【春】熊本商科大が熊本学園大に改称【秋】秋季大会のみ3位決定戦開始
平成12年【春】熊本工業大が崇城大に改称、鹿児島経済大が鹿児島国際大に改称
平成16年【秋】立命館アジア太平洋大が加盟
平成20年【春】九州東海大が東海大九州キャンパスに改称
平成21年【秋】近大産業理工学部が加盟
平成22年【秋】加盟全校参加トーナメント廃止、地区予選上位2校・決勝トーナメント方式に運営方式変更
平成27年【春】福岡・長崎地区は3校出場に変更
平成28年【春】北部(福岡・長崎・大分)と南部(熊本・宮崎・鹿児島・沖縄)分割運営方式に変更

inserted by FC2 system