明治神宮野球大会東北地区代表決定戦 歴代優勝校

【創設】平成21年(2009)
【優勝回数】
 3回 東北福祉大、富士大
 2回 八戸学院大(旧八戸大で優勝1回)

歴代成績

年度 優勝 回数 準優勝
平成21年 1 東北福祉大 東日本国際大
平成22年 2 八戸大 東北福祉大
平成23年 3 東北福祉大 2 青森大
平成24年 4 富士大 東北学院大
平成25年 5 八戸学院大 2 富士大
平成26年 6 富士大 2 八戸学院大
平成27年 7 東北福祉大 3 富士大
平成28年 8 富士大 3 仙台大
平成29年 9 組み合わせ

沿革

平成21年 明治神宮野球大会代表決定戦として創設 変則トーナメント方式、開催地主管連盟は2校出場
平成25年 各連盟2校、東北地区大学野球選手権大会優勝連盟は3校出場に変更
平成28年 各連盟1校、東北地区大学野球選手権大会優勝校は単独出場に変更

歴代出場校

年度 北東北 仙台六大学 南東北
平成21年 1 八戸大 東北福祉大 東日本国際大
日大工学部
平成22年 2 八戸大 東北福祉大
東北学院大
石巻専修大
平成23年 3 青森大
富士大
東北福祉大 福島大
平成24年 4 富士大 東北学院大 東日本国際大
石巻専修大
平成25年 5 八戸学院大
富士大
青森大
東北福祉大
東北学院大
東日本国際大
日大工学部
平成26年 6 富士大
八戸学院大
東北福祉大
東北学院大
仙台大
東北公益文科大
東日本国際大
平成27年 7 富士大
ノースアジア大
東北福祉大
仙台大
東北学院大
東日本国際大
石巻専修大
平成28年 8 富士大
青森大
仙台大 福島大

inserted by FC2 system